ボランティアで支える


本法人の活動は多くのボランティアの支えにより継続されております。

支援の方法

 1.会員として協力
   正会員 183名(個人 170、団体 13)、賛助会員 16名 

 2.活動を通して協力

  @生活訓練の支援
   訓練室である「TDLミズホ」で利用者である視覚障害の方たちの「眼」となって、作品(
   編物・機織・裁縫)の完成をお手伝いしていただきます。
               

             

  A拡大教科書製作の支援
   愛知県内のロービジョン(弱視)の児童生徒に対して、読みやすくて、扱いやすい教科書
   を個人の見え方に合わせて手作りします。
  安城市、知立市のボランティア団体にも協力いただいています。
             

           
   *生活訓練支援   12名
   *拡大教科書製作  24名(安城市、知立市は含まず。)
   *ボランティア及び会員の人数は、平成25年3月現在です。