活動紹介


視覚障害者援護講習会 (現在休講中です。)
 視覚障害者に関わる者が視覚障害について正確な知識の下に、正しい関わり方を学習します。
 年間6講座、30単位、単位修得者には修了証を発行します。
 (1)ガイド技術講座
  講義と実技から視覚障害者の誘導法を学びます。

     

 (2)日常生活訓練講座
  講義と実技から調理、裁縫、便利グッズについて学びます。
  介助犬について学びます。

 (3)白杖歩行訓練講座
  講義と実技から白杖歩行方法について学びます。

   

 (4)盲導犬歩行訓練講座
  講義と実技から盲導犬歩行方法について学びます。
 (5)コミュニケーション訓練講座
  講義と実技から点字、パソコンによる情報処理について学びます。
 (6)ロービジョン訓練講座
  講義と実技から光学的補助具の取り扱いや見え方について学びます。

2 ボランティア養成講習会
 (1)日常生活指導ボランティア養成
  調理、裁縫、編み物、点字、パソコン、機織りの指導方法について学びます。
 (2)拡大写本ボランティア養成
  弱視児童生徒に対してオーダーメイドの拡大教科書の制作方法を学びます。

3 相談・生活訓練
 視機能の低下により日常生活に不自由を感じている方、ボランティア活動を行いたい方。
 (1)相談は随時、予約制にて行っています。
 (2)白杖歩行訓練(訪問)
 (3)コミュニケーション訓練(通所)
 (4)日常生活訓練(通所)
 (5)機織り・編物訓練(通所)
         

4 中途視覚障害原因疾患調査

5 拡大写本の製作 

弱視児童生徒に読みやすい教科書を製作するボランティア急募中です。

6 講師派遣
 視覚障害者及び晴眼者対象の講習会、研修会に専門家を派遣します。

         

         

7 機関誌の発行
 「視覚障害者援護のつどい」を年2回発行し、情報の発信をしています。

8 関係機関との連携

 医療施設、福祉・リハ施設、情報提供施設等と綿密な連携を図っています。